スポンサーサイト

  • 2011.01.15 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ウィキペディア寄付が目標達成

 ウィキペディアの寄付が目標を達成したそうです。
いやー、よかった、よかった。それだけです。まぁほとんどつぶやきみたいな感じですが。
>わたしたちの最初の資金募集運動は、コミュニティが協力して、ひとりのボランティア(その人はのちに財団の初代最高技術責任者になりました)にノートPCを1台買ってあげようというだけのささやかなものでした。
 そうだったのか、
>今年の資金募集はいままでで最大の金額となる1600万ドルを調達できただけでなく、もっともはやく終わった資金募集でもあります。
 スティーブオースチン約3人分1$=80円として128億円、えらく安い経費だとおもいます。
>統計情報をもういくつかご紹介しましょう。
> ● ウィキメディア財団への寄付の件数、50万件以上。
> ●ウィキメディア地域別協会への寄付の件数、およそ13万件。
> ●ウィキペディアができてからこれまでの一日あたりの寄付金額1位と2位の更新。
> ● 平均寄付金額、およそ22ドル。
 個人としてなんとか平均並は寄付できたと思います。年間だと500×12+1500=7500円で平均の数倍ですね。
 とにかく来年もウィキペディアを使うことができます。
 (定期的な寄付については以前解説しています)

モバイルPC極楽2号=Ipad? 〜ア・スキーはすごい〜

 ア・スキーです。アスキーじゃなくて、エイプリールフール特集です。
その時に極楽2号とういう提案があったのですが、最近のタブレットコンピュータはだいぶ値被いてきましたね。ただ、薄さとかはまだ極楽2号のほうがいいですが、そのときはコンテンツの提案がなかったのとネットワークが設定されていなかったと記憶しています。(プリントアウトは画面をコピー機でコピーするということでした)
 やはり気になっている人はいるようで、検索すると2002年に電子工作のサイトで2010年にIPODに対する感想でありました。しかしわずかな数ですね

北米防空司令部がサンタを追跡し始めた理由 〜アメリカ人のジョーク精神に学べ〜

 毎年サンタを北米防空司令部が追跡しているのですが、記憶にある限り昔からやっています。今回たまたまその理由を読みました。そこから下記に転載します。
 それにしてもアメリカ人のジョークはすごいですね、彼らのパワーはこのおふざけジョークパワーが源泉になっているのでしょうか?もともと軍隊への間違い電話があって、たまたまその部署がレーダーで上空を監視していました。だから、サンタの位置をおしえてやれなんていう発想、、すごいです。見習いたいと思います。

http://www.noradsanta.org/ja/whytrack.html

NORAD とその前身である CONAD(中央防衛航空軍基地)は、50 年以上にわたりサンタの飛行を追跡してきました。

この恒例行事は、1955 年にコロラド スプリングスに拠点を置くシアーズ ローバック社が、子供向けに「サンタへの直通電話」を開設したときに、誤った電話番号を広告に掲載したのがきっかけとなって始まりました。サンタにつなが るはずのその番号は、なんと CONAD の司令長官のホットラインの番号だったのです。子供たちからの電話を受けた当時の司令官ハリー シャウプ大佐は、サンタが北極から南に向かった形跡がないか部下にレーダーで確認させました。そして、電話を掛けてきた子供たちにサンタの現在地の最新情 報を順次伝えたことから、この伝統が生まれました。

1958 年、カナダと米国の両政府は「北米航空宇宙防衛司令部(通称 NORAD)」として知られる両国が共同運営する北米防空組織を創設しました。そしてそれが、サンタの追跡という伝統も引き継いだというわけです。

それ以来、NORAD の職員とその家族や友人の献身的なボランティアによって、世界中の子供たちからの電話やメールへの対応が続けられています。また、現在ではサンタの追跡に インターネットも利用しています。サンタの現在地を調べようと「NORAD Tracks Santa」ウェブサイトにアクセスする人の数は、何百万人にものぼります。

そして今では、世界中のメディアもサンタの飛行経路に関する信頼できる情報源として NORAD の情報を採用しています。




傍傍族 〜2000年前なら一千人?〜

 傍傍族
>「傍」は中国語で「近寄る、そばによる」を意味する。このことから「傍傍族」は「財力や才能、権力など力のある者に寄りかかって便宜をはかってもらったり、自分の夢や希望をかなえたりしようとする者」を指す。
 だそうです、、中国のお話ですが、これって最近の風潮??
 なんか食客ににていませんか?そのうち権力者が千人ぐらいの傍傍族抱えるかも?

同じ型番でも。。。 〜逆輸入の失敗〜

 時計が調子悪くなった、充電をしなくなった。
 そこで例によって価格.comで調べた。条件はデジタル、ソーラー、電波である。
 価格.comでは国内ブランドの海外モデルがあったのですが、楽天でみるともっと安い!
喜んで注文して届きました。しかし、なぜかコピーの説明書には(電波機能なし)と、、、よくよく調べてみると型番は同じだけど、価格.comの写真には表面に大きく
MULTI BAND 6
しかし、購入した製品と楽天には
SHOCK RESIST

私はSHOCK RESISTじゃなかった。がっくりです。結局電波時計は手に入りませんでした。


FMトランスミッターの感度UP 〜にぎるとよく聞こえる?〜

 Ipodの音楽を車で聴くためのFMトランスミッターで聞こえない、聞けないとかいう声がネットである。かくいう私も同じ目に合いました。例によってネットで調べていたけど良い対策は見つかりませんでした。
 そのときふとトランスミッターをにぎると音が良くなるではありませんか!
このとき
IPODにつないだFMトランスミッターが聞こえない対策を思いつきました。
簡単です。
電線(1mぐらいかな?)の片方をトランスミッターに巻きつけます。そしてそれをのばして、ダッシュボード近辺(FMラジオ、ナビ)に這わせます。これでなんとか実用レベルの音が聞こえるようになりました。
最初にぎったときには自分の体がアンテナになっていたのです。その代わりにで電線でアンテナを作ったわけです。電波法から見てちょっとだけ不安ですが、ちょっとしたテクニックですね。
 タイトルはやや間違っていて感度UPはラジオの方ですね、

ウィキペディアの寄付 

 今年もウィキペディアが寄付を募っている。
 本当に企業に広告を含めて頼らないのがいいのかどうかはわからないが、その量(質も良くなっている)からいうと実に圧倒的な情報である。(時々間違っているが)
 こういうのを支えるのが社会人とのしての義務かと思って(特にこのような国際的なものはG8諸国に住むものとして)定期的に小額(月500円)をPaypal経由で行っている。
 クリスマスとして1500円も寄付した。(最低限はあるようだが、任意の金額を寄付できる)貧者の一灯というが、小額の寄付でも日本で1万人が500円寄付したら500万円になるし、10万人なら5000万円になる。
 しかし、まわりにウィキペディアに寄付をしているというと怪訝な表情をされる。以前も無料と無償の違いについてコメントしたが、どうも共感は得られないようである。
 だいぶ昔にも同じような表情をされた。それは「パソコン一台に一つづつソフトを購入する」といったときである。何でそんなことするの?という態度がありありだったし、実際にいろいろ言われた。しかし、今はそのことは当然になっているので、ウィキペディアのような大きく支持をされているサイトはユーザーが支えていくような環境になっていくのがコモンセンスになる時代がやがて来るのかな?(来て欲しい)
 ウィキペディアへの寄付はここ

時代は変わる。。。〜女の甲斐性〜

 先日ネットでマスコミの小欄を読んでいたらびっくりした記述があった。
高校生(女性)が就職がうまくいかないといって、フリータになろうかと話していたら相手が、
「貧乏だと男が寄ってこないよ」と言ったそうだ、これにはびっくりした。
昭和の男の感覚だと女はお金がないのが当たり前で、男が出すのが当然なのだということだった。それが時代が変わったんだなぁ、当然、雇用の割合は増えていないので女性が働いた分だけ男がはじきだされる。(以前に書いた記憶があります)
 それがワーキングプアの原因のひとつかぁと思いながら、でも昔の女性はよく働いたなぁという気もする(だって、洗濯機も炊飯器もなかった時代に家事してるんだからすごいよね)
 母子家庭で子供を食わせたのもいろいろ聞いているしね

LAN HDDからの異音 〜日本ブランド高品質は神話か?〜

  最近よく話をするのだが、日本製品は品質面で本当に優位性があるのか?という話がある。今日1980年代に購入した半田ごてをつかったのだが、ブラ部分、金属部分、コードとも全く劣化がなかった。たしかにあのころは労働条件もきつく、円も今ほど高くなく、給料も大したことなかったため一生懸命どこも仕事をしていたと思う。そして多くは国内でそのような人が作っていた。
 しかし、昨今は海外製品が多く(国内で作っていない品も多い)、国内ブランドでも安くなっているのは海外製のものが多いのであろう。そして正直値段で選んでいる。(国内ブランド同士は)
 しかし、ストレージに関しては有名なA社は何回もはまっている。店舗にいってもA社製しかない場合が多く、そのとき欲しければ買わざる得ない場合が多かった。(最近は意地でも買わない)
 今年USBのハードディスクがご臨終した。これもA社製であるが、一番古いこと、LANのHDDに接続しているため稼働率が高いことを勘案すれば決して悪くはない、しかし、今回LANHDDがわずか2年足らずで異常な音を発生しはじめた。そして、時々アクセス不可能になる。買い替え時期には早くないか?そう思う。(たしかに毎年HDDが1,2機ご臨終なさるが、早すぎる)

 これに限ったことでないが、最近日本ブランドの電化製品の寿命が早くなっていないか?そう思う。今後中韓の製品と太刀打ちできるのだろうか?中身は同じといわれればそれまでだが、納入品管理も日本のKnowHowのうちだと思う。
 ひとまずは値段だけで決めずしっかりとした製品を購入したい。(最近はB社ばっかり)

貧困と虐待と偽相関

 ニュースを見ていたら、虐待が起こるのは貧困家庭が多い、だから貧困を何とかしないといけないとあった。しかし、子育てをしてとりあえず、貧困とはいえない状況にある私から考えるとこれは偽相関ではないか?と思う、
 偽相関というとどういうことかというと、足の大きさと算数の点数の関係である。小学生に同じ算数のテストをさせると、足の大きさと点数は関係があるが、原因は足の大きさでなくて、学年であろう。同様に体重と身長には相関があるから身長伸ばしたいと過食にはしれば結果は肥満であろう。
 子育てに必要なものはいろいろあると思うが、個人的には「誠実」「忍耐」「愛情」と考える、個人によって内容は異なるが、仕事に必要なものと、育児に必要なものって似ている気がする。

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
参加ランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 小説を書くための基礎メソッド(初級編) 〜見本となるのは?〜
    あろえ (01/01)
  • 結果を出す人」はノートに何を書いているのか
    美崎栄一郎 (09/02)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM