<< ひぐらしのなく頃に 第四話 〜書き手がうまくなった!?〜 | main | 傍傍族 〜2000年前なら一千人?〜 >>

スポンサーサイト

  • 2011.01.15 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


小説を書くための基礎メソッド(初級編) 〜見本となるのは?〜

評価:
奈良 裕明
雷鳥社
¥ 1,680
(2003-04)
コメント:この手の本の中では相当具体的に書き込まれています。いくつかの演習に対する細かい指摘事項とか、ハコガキとかです。

 この手の本の中では相当具体的に書き込まれています。いくつかの演習に対する細かい指摘事項とか、ハコガキとかです。ハコガキというのは一枚ずつ、シーン毎にリストに書くもので、これで全体のながれとかご都合主義に陥っていないか?を検証する。
 全体として論理的で好感がもてる(理系向け?)、そういった本です。正直お金出して買ってもいい本かな?と思います。
 また、見本となるのは歌の 木綿のハンカチーフ です。たしかにこれはストーリがありましたね、30年以上たっても憶えている歌です。確かに歌というのは短編小説としての出来がいいのがあるとおもいます。
 たとえばラフメーカですね。

スポンサーサイト

  • 2011.01.15 Saturday
  • -
  • 23:42
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
参加ランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 小説を書くための基礎メソッド(初級編) 〜見本となるのは?〜
    あろえ (01/01)
  • 結果を出す人」はノートに何を書いているのか
    美崎栄一郎 (09/02)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM