スポンサーサイト

  • 2011.01.15 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


CMS-2 どれから勉強しようか? 〜+安い参考書の買い方〜

 星の数とはいわないけど、確実に二桁はあるCMS,なにから勉強しようか?
まず、ブログだけど普通のWebサイト(最近何が普通かわからないが、昔ながらの?といったほうがいい?)もしたい。こういうのを汎用CMSとでもいうのか?
ブログというとWordPress,MT
汎用というとDrupal、Joomla!、MODx?(ほとんどここのサイトの情報)CMS比較一覧表にもそれなりにかいてあった。(一般とか、ポータルとか)
ブログ系はなんとなくWordPressしよう。理由は検索するときMTのフルのスペルが憶えられないといういい加減な理由。
汎用系もまずは一つ試して見たい。ここで参考書はいつも古いバージョンをアマゾンのマーケットプレイスから購入している。一冊分の価格で数冊買えるのはありがたい、しかし、まだバージョンおあたらしい、Joomlaはもちろんのこと7まででているDrupalも高い。MODxはほとんど本がないし、、、XOOPS CubeとかXOOPSはとにかく安い本がおおかった、とりあえずはWordPressでがんばってみよう

すぐわかるフーリエ解析 〜数学おばさんからの強烈な一撃〜

評価:
石村 園子
東京図書
¥ 2,310
(1996-02)
コメント:数学おばさん(当時1996年におばさんならいまはおばあさん?)からの一言があるが、内容はそこそこハード、基本的には高校レベルの数学の理解が必要です。

 数学おばさん(当時1996年におばさんならいまはおばあさん?)からの一言があるが、内容はそこそこハード、基本的には高校レベルの数学の理解が必要です。
 まず一枚めくると
 《数学おばさんからのメッセージ》
 という優しい言葉がありますが、これにだまされてはいけません、いきなり数学公式集などというダメージを与えるものがあります。
 内容的にも”高校レベルの微積はOKよね?”という感じででています。中身も数式の山です。以前紹介したわかりやすいフーリエ解析のほうがはるかに初心者向けです。
目次も
第0章 広義積分(範囲無限・無限大・不連続があっても積分できるとすること)
第1章 ラプラス変換
第2章 フーリエ級数
 と約200ページのわりには非常にあっさりした目次です。中をみると数式と演習がいっぱい。演習に充分時間をかけることが出来、良い指導者がいればよい本とは思いますが、独学ではきついと思います。

CMS-1 XAMPP ざんぷ?なにそれ?新しいシステムか?

 CMSを勉強しようとして、インストールを考えているのだが、サーバーにインストールにいくつか問題がある。
1.いくらなんでもネットという公共の場で実験を行うべきか?
2.いまのプランではMySQLが一つしかないのでいろいろ実験できない
 などである。しかしローカルでApache、MySQL、PHPをインストールさせて稼動させようと思うとぞっとする(いくつか以前経験あり)そこでサイトをいろいろみていたらXAMPPというのがあった、なにそれ?新しいシステム?WordPressとかの要件はMySQLとしかなかったけど、、調べてみたら、
・X - Windows、Linux、Mac OS X、Solarisのクロスプラットフォーム
・A - ApacheのA
・M - MySQLのM
・P - PHPのP
・P - PerlのP(ウィキペディアより)
のパッケージだそうです。なんという便利なものができたんだ 。PCを同時につかっているので(ALL Win)一つぐらいにインストールしようとおもっています。

オーヘンリー傑作短編集

評価:
オー・ヘンリー,Elinor Chamberlain
アイビーシーパブリッシング
¥ 735
(2005-07)
コメント:教科書にも取り上げられるオーヘンリーの本、面白くて読みやすい本、読書を楽しみながら英語の勉強ができます。

 教科書にも取り上げられるオーヘンリーの本、面白くて読みやすい本、読書を楽しみながら英語の勉強ができます。以前紹介したポーの傑作選と異なりリライトはないようだ。英語もわかりやすい(Level2)のだが、単語は全部わかっても意味を理解することができず。全体のオチを把握することが出来なかったのは非常に残念。なんとか理解するようにしたい。

VisualC#2005 至高の技 データベース+印刷/帳票編

評価:
増田 智明,池谷 京子
秀和システム
---
(2007-03)
コメント:秀和システムの至高の技シリーズ、いろいろ役に立つ情報記載されているからある程度の人はシリーズでそろえたい

 秀和システムの至高の技シリーズ、いろいろ役に立つ情報記載されているからある程度の人はシリーズでそろえたい。しかしながら何でデータベース+印刷/帳票編買ったんだろう?
よくわからない(個人的には必要なし)
第1章データベース操作の基礎
第2章コントロール/コンポーネントの技
第3章SQLの技
第4章WEBとデータベース連携の技
第5章データベース管理の技、
第6章ORマッピングの技
第7章セキュリティの技
第8章 印刷/帳票の技
 と充実しているが全然使わなかった。本も新品のように綺麗な状態です


学問のすゝめ 〜天は作らないが・・〜

評価:
福沢 諭吉
岩波書店
¥ 693
(1978-01)
コメント:天は人の上に人を作らず・・・・・のフレーズが有名だが、実は差があるということを言っている。それはなにか?学問によって差が出来るということである。この部分に言及されていることは少ない

 天は人の上に人を作らず・・・・・のフレーズが有名だが、実は差があるということを言っている。それはなにか?学問によって差が出来るということである。この部分に言及されていることは少ない。そういう点では人は差がつくのであろう。
ドラッガー日本へのことば
の中では新卒の学生の給料をえらく高いものにしたとあった。それだけ勉強したということでしょう。
 また、この本は民主主義と民間主体(いまでいう官から民へ)を強く標榜している。たとえば男女は公平でないといけない(妾を持つことは禽獣のごとしだそうだ)また、個人は国家の主であるというような意味も言っている、一種の契約関係だが、税金を払って国にしかできないことをやるということである。

 さて、この本の奥付をみるとなんと初版は1941年である。太平洋戦争は1941−1945なのでなにか出版社に意図があったのか?と思ってしまう。いまだ陳腐化しない素晴らしい本です。

WordPressをインストールしてみた ~さっぱりわかりません~

  急に興味を持ち始めたCMS、とりあえずWordPressというものをインストールしていみました。多くのレンタルサーバーは簡単なインストーラを装備していて、簡単な入力とクリックだけでインストールできました。しかし!初期画面で呆然としていしまいます。
 とりあえずドキュメンテーションをみてよく勉強することにします。しかし、クリックしていくとなぜかログインが必要と、、、しかも、ログインまたはアカウントの作成と書いてあるけど、アカウントを作成するボタンが見当たりません、クリックするとここにありました。とりあえず本日はこれでストップします。

実験式は無意味か? 〜統計的に導き出された結果を考える〜

 統計的に近似式(重回帰)や効果(実験計画−含むタグチメソッド)量を出していると二つの困ったことが時折起きる。
1.この場合(実験したパラメータの範囲外ーしかもおおきくー)では成り立たないから結果はおかしい。
2.この結果がでたから、この場合(同上)にも使おう
 正直どちらもおかしい、時折理論的にただしいならどんな場合でも使えるのではないか?といわれることもあるが、工学の場合適当なまるめを行っている。たとえば力学、厳密に完全剛体などあるわけないが、おおむね使えるということである。すこしでも広い範囲で成立させるためにはそのような実験を行う必要がある。
 そこでふっと思いついたのが、”タグチメソッド(品質工学)”で誤差因子を取る理由の一つか!
すこしでも広い範囲で成立させるようにということか!と考えた。

イグノーベル賞 世にも奇妙な大研究に捧ぐ 〜平和にもいろいろあります〜

評価:
福嶋 俊造,マーク・エイブラハムズ
講談社
¥ 720
(2009-09-17)
コメント:正直わらえる大発明!とばかりはいえない。核兵器の開発で戦争ができなくなったから平和賞とか、経済関係者は刑務所行きとか、けど、抜群のユーモアのセンス(実行委員が!)で笑いをとり考えさせられる。

 なぜかノーベル賞関係の棚にあった本
笑えるのは賞だけでなくその演出ですね、スピーチの時間がすぎると(わずか60秒!)ミス
スィーティ・プーという八歳の少女が「もうやめて、飽きちゃった。もうやめて、飽きちゃった。もうやめて、飽きちゃった。……」とやめるまで繰り返すのはどんな羞恥プレイだろう?

 そして、その研究(発明)も笑えます。えっちの最中のMRI画像とか、マガモのホモの死体愛好家とか、笑えます。
考えさせられたのは1991年の経済学賞がジャンクボンドでアメリカ経済を傾かせた男です。似たようなのでサブプライム?こまったものです。
また、平和賞はインド−パキスタンの核開発に対して日本からはカラオケの発明です。井上大祐というそうですが、なつかしい八トラックのカラオケです。

CMSの比較 〜いろんなサイトがあります〜

 情報はまず各サイトからということで調べたらいろいろなサイトがあります。
まずは比較するサイト
人気オープンソースCMS徹底比較 
>オープンソースの無料CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)の最新情報を初心者の方でも分かりやすく比較し解説していきます。 Xoops、Joomla!、Drupal、WordPress、OsCommerce、Zen Cartなど(サイトの概要より)
  だそうですが、他のCMSの紹介もあります。オープンソースアワード2010の解説もあります。
CMS-2.com
  その名前のとおりCMSの専門サイトです。NucleusCMSを使って作っているそうです。
CMS比較.com
>当サイトは、「企業が採用するCMS」という観点から比較検討をしています。ブログとの違いや、セキュリティ、費用対効果など多角的に比較します。また、最新ニュース・動向をピックアップして提供致します。(サイトの概要より)
 運営は株式会社アイアクト(http://www.iact.とco.jp)という企業です
そのほかWebないのページとしては
@ITの独断と偏見のCMS比較、あるくホームページ製作のフリーのCMS比較表名前のとおり表があって便利です。あるホームページ制作会社にも比較表がありました。Geeklog関係のサイトにもがあります。
企業で使えるオープンソースCMS一挙12種類解説はわかりやすい表があってお勧めです。
調べているうちにWordPress Go GoというWordPress専門のサイトも発見しました。

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
参加ランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 小説を書くための基礎メソッド(初級編) 〜見本となるのは?〜
    あろえ (01/01)
  • 結果を出す人」はノートに何を書いているのか
    美崎栄一郎 (09/02)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM